メインメニュー

Topics

投稿者: webmaster 投稿日時: 2018-6-25 19:03:00 (1380 ヒット)

 環境みやざき推進協議会と宮崎県では、環境問題への県民の皆さまの関心と理解を深め、環境に配慮した生活や活動を実践していただくきっかけづくりとするため、環境について楽しく学べるイベント「みやざきエコフェスティバル2018」を開催します。

 参加無料、事前申込不要で、どなたでも参加できますので、ぜひお気軽にお越しください。
  みやざきエコフェスティバル2018チラシ   



1 イベントの内容



(1) 開催日時
 平成30年6月24日(日曜日) 午前10時から午後5時


(2) 場所
 イオンモール宮崎 1階 スペースコート(宮崎市新別府町江口862-1)


(3) 内容

 環境保全や環境教育などについて楽しく学べる盛りだくさんの内容です。なお、プログラムによって開催時間が異なります。詳しくは、チラシなどでご確認ください。
 ・リサイクル工作
 ・ソーラーバッタを作ってお相撲対決
 ・エアロバイク型発電機でエネルギー体験
 ・風船にエコ宣言を書いて「バルーンエコの木」づくりに参加
 ・ネイチャーゲーム体験
 ・大淀川エコカルタ
 ・県産材積み木「からからつみき」で遊べるコーナー
 ・ヒノキでできた木玉プールで遊べるコーナー
 ・宮崎県シンボルキャラクター「みやざき犬」がダンスを披露
 ・宮崎市マイバッグ利用推進イメージキャラクター「エコガルー」が登場
 ・アンケートへの回答でエコグッズプレゼント など


(4) 主催

 環境みやざき推進協議会、宮崎県



(5) 協力

 宮崎市 ほか



(6) 参加料、参加申込

 参加無料、事前申込不要です。



(7) その他

 地球温暖化防止のため、ご来場の際はできるだけ公共交通機関をご利用ください。



(8) 環境みやざき推進協議会とは

 「地球温暖化対策の推進に関する法律(平成10年10月9日法律第117号)」第40条に規定する「地球温暖化対策地域協議会」で、地球温暖化などの環境問題に地域として取り組むため、県民、団体、事業者、行政等が一体となって実践活動を通じた取組を推進しています。
 ・設立:平成17年4月28日
 ・事務局:公益財団法人宮崎県環境科学協会


投稿者: webmaster 投稿日時: 2018-6-1 17:43:00 (1370 ヒット)

環境みやざき推進協議会及び宮崎県では、地球温暖化対策として、自動車等からの二酸化炭素排出削減を進めるため、マイカー利用を自粛し、徒歩、自転車や公共交通機関の利用あるいはエコドライブの励行等に取り組んでいただくきっかけづくりとすることを目的に、平成30年度「県内一斉ノーマイカーデー」及び「エコ通勤普及強化月間」を実施します。

また、県内一斉ノーマイカーデーに参加する事業所を募集しますので、多くの事業所の参加をよろしくお願いいたします。

1.実施期間
(1)県内一斉ノーマイカーデー 第1回目平成30年6月6日(水曜日)【6月の第1水曜日】
第2回目平成30年12月5日(水曜日)【12月の第1水曜日】

(2)エコ通勤普及強化月間 第1回目平成30年6月1日から6月30日まで
第2回目平成30年12月1日から12月31日まで


2.実施地域
県内全域

3.実施内容
(1)実施方法 県内一斉ノーマイカーデー、エコ通勤普及強化月間期間中は、徒歩、自転車、公共交通機関の利用などにより、できる範囲でマイカー利用を自粛するものとします。
やむを得ず、マイカーを利用する必要がある場合は、乗り合わせや、エコドライブの実施により、マイカーの運転に伴い排出される二酸化炭素の削減に取り組むものとします。

(2)対象 県民、団体、事業所、行政等のあらゆる主体を対象としますが、それぞれが無理なくできる範囲で取り組むものとします。


4.参加事業所の募集
(1)募集 県内一斉ノーマイカーデー(以下「ノーマイカーデー」という。)に、従業員に、マイカーの利用を自粛し、徒歩、自転車、公共交通機関の利用または相乗りなどによるノーマイカー通勤を呼びかけ、その結果を報告できる県内の事業所(企業、団体、行政等)を募集します。
ただし、事業所の実情により、上記ノーマイカーデーに取り組むことが困難な場合は、当該期日の前後を事業所が自らノーマイカーデーとして定め、取り組むことは可能とします。

(2)参加登録 ノーマイカーデーへの参加を希望する事業所は、別紙1「平成30年度県内一斉ノーマイカーデー参加登録書」(以下「参加登録書」という。)に必要事項を記入の上、ファクス、メール等により宮崎県環境森林課に提出してください。
なお、参加登録書を提出しなかった場合でも、ノーマイカーデーに参加することができます。

(3)公表 県は、参加登録書を提出した事業所のうち、事業所名の公表を希望する事業所については、県のホームページ等で事業所名を公表します。

(4)実施状況報告 参加事業所は、ノーマイカーデーにおけるノーマイカー通勤の実施状況を別紙2「平成30年度県内一斉ノーマイカーデー実施状況報告書」に取りまとめ、ファクス、メール等により下記報告期限までに宮崎県環境森林課に提出してください。

(5)報告期限 第1回目平成30年6月22日(金曜日)
第2回目平成30年12月21日(金曜日)



      県内一斉ノーマイカーデーチラシ・ポスター   



      実施要領 


      参加登録書 


      実施状況報告書 




<お問い合わせ先>
 環境みやざき推進協議会事務局
   (公財)宮崎県環境科学協会 総務企画課  担当:都原
     電話 0985-51-2077   FAX 0985-51-2086


投稿者: webmaster 投稿日時: 2018-5-30 20:05:00 (1521 ヒット)

 会員各位


 日頃よりご理解とご協力をいただき、心から感謝申し上げます。
さて、平成29年度事業実績報告及び平成30年度事業計画につきましては、書面決議により協議したいと存じます。
つきましては、大変お手数ですが別添資料にお目通しいただき、6月29日(金)までに意見書をご提出くださいますようお願いいたします。また、誠に勝手ながら、返信がない場合は承認を得たものとして取り扱わせていただきますことを御了承ください。
 内容にご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


 


  平成29年度事業報告


平成30年度事業計画


意見書


投稿者: admin 投稿日時: 2018-5-21 17:30:00 (3975 ヒット)

平成30年度 啓発誌「ecoみやざき」制作業務委託に係る企画提案競技を実施します。

1.企画提案競技に関する事項
  (1) 委託業務
    平成30年度 環境情報誌「ecoみやざき」制作事業
  (2) 委託費の上限額
    2,040,000円(消費税及び地方消費税を含む)
  (3) 委託期間
    契約締結日から平成31年3月29日(金曜)まで
2.企画書作成の詳細
  (1) 企画書の内容
   ア.表紙デザイン 名称は「ecoみやざき」
   イ.各号における本編(環境保全・自然環境)の内容
   ウ.発行回数   3回(7月・10月・1月)
   エ.発行部数   各号 8,000部
   オ.年間スケジュール
     各号の構成等協議・取材等完了・初校・校了・印刷・納品日の予定日
   カ.第一回の成果品(案)
     表紙(1ページ)
     本編編集(3ページ)(地球温暖化に関すること)
     裏表紙(1ページ)レイアウトを明示
※詳細は、これまでに発行した情報誌を参照とすること。
   (2) 仕様
    ア.A4版8ページ、フルカラー、中綴じ(針金なし)
    イ.縦組み
    ウ.再生紙、植物性由来インク使用
3. 委託業者選定方法
  企画書等の関係書類及びプレゼンテーションによる企画提案競技方式とする。
  但し、申込件数が少ない場合は一次審査を行わないことがある。
ア.第一次審査(書類審査)
  関係書類を審査し、優良提案を5件程度選定する。
イ.第二次審査(プレゼンテーション)
  第一次審査で選定された優良提案者を対象として、プレゼンテーションを実
施し、最も的確な業者一社を選定する。
4. 参加資格
    ア.委託業務に関するノウハウを有し、かつ当該委託業務を円滑に遂行すること。
    イ.納期厳守ができること。
    ウ.宗教活動や政治活動を主たる活動としていないこと。
    エ.暴力団でないこと、又は暴力団若しくはその構成員(暴力団の構成団体構成委
員を含む)の統制下にある法人等でないこと。
5. スケジュール
   (1) 企画書等の提出
    ア.提出場所
      環境みやざき推進協議会 担当:都原(とはら)
    イ.期間
      平成30年5月21日(月曜)から平成30年6月22日(金曜)まで
    ウ.提出期限
      平成30年6月22日(金曜)17時(必着)
    エ.提出方法
      持参又は送付
      (送付の場合であっても、平成30年6月22日(金曜)17時必着とする)
    オ.提出部数
      企画書4部、見積書1部
    (2) 一次審査の通知
      6月下旬に参加者に通知する。
    (3) プレゼンテーションの実施
      6月下旬から7月上旬




6. 選定結果の通知
 7月上旬に決定し、参加者に通知する。

問い合わせ先
〒880-0911 宮崎市大字田吉6258番地20
環境みやざき推進協議会 担当:都原(とはら)
電話番号:0985-51-2077
ファクス番号:0985-51-2086
      


      企画コンペ要領   










(問い合わせ)
 環境みやざき推進協議会事務局
   (公財)宮崎県環境科学協会内
    電話 0985-51-2077  
    FAX 0985-51-2086


投稿者: webmaster 投稿日時: 2018-5-1 18:08:00 (1257 ヒット)


環境省は、平成17年から地球温暖化対策のため、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組を促すライフスタイル「COOLBIZ(クールビズ)」を推進しています。

「クールビズ」における「室温28℃」とはどういうことかご存知でしょうか。

−−−−−−《どうして【28℃】?》−−−−−−

「西日が入る」などの立地や空調施設の種類などの建物の状況、室内にいる方の体調等を考慮しながら、無理のない範囲で冷やしすぎない室温管理の取組をお願いするうえで、目安としているものです。

例えば、冷房の設定温度を28℃にしても、室内が必ずしも28℃になるとは限りません。そういう場合は、設定温度を下げることも考えられます。

「クールビズ」で呼びかけている「室温28℃」は冷房の設定温度のことではありません。




2016年に発行した2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組みである「パリ協定」では、世界共通の目標として、世界の平均気温上昇を2℃未満にする(さらに、1.5℃に抑える努力をする)こと、今半期後半に温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることが打ち出されていますが、日本は2030年度に温室効果ガス排出量を2013年度比で26%削減する目標を掲げています。



地球温暖化対策のため、冷房時の室温を28℃で快適に過ごせる軽装や取組を促すライフスタイル「クールビズ」の取組にご理解をいただき、28℃を目安に冷房時の外気温や湿度、建物の状況、体調などを考慮しながら、無理のない範囲で冷やしすぎない室温管理をお願いいたします。




*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
(公材)宮崎県環境科学協会内 環境みやざき推進協議会事務局
〒880-0911 宮崎市大字田吉6258-20
Tel 0985-51-2077 Fax 0985-51-2086
メール tohara@miyazaki-kankyo.or.jp
ホームページ http://www.miyazaki-kankyo.or.jp/
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*


(1) 2 3 4 ... 26 »